FXスワップ運用記

高金利通貨の複利運用で、自分年金が作れるか実践。絶対に儲からないと言われても、勝算はある。あとNBA。ミネソタティンバーウルブズ。

スワポ3倍 17762円 - 累計スワップ220万を突破した口座状況

スワップポイントが上昇中です。

2017年7月現在、ランドで190円、リラで100円のスワポが付きます。

最近、朝の経済番組で、久しぶりにキャリートレードの話をしていました。

先進国が次々と量的緩和の出口を探る中、日銀だけが資産を増やしている状況なので、

これが解消されるまでは、円キャリーが続くだろう・・・というアナリストらしい話です。

まぁ、理屈はそうなんでしょうが、CFTCの円ポジションは、

2015年8月以来、約2年ぶりの売り越し額になっていて、

円売りポジションは急上昇していて、すでにパンパンです。

なのでこれから高金利通貨が上がっていくには、円売りではなく、各通貨に直接資金が入る必要がありそうです。

今後も金利差は縮まらないと思いますが、ドル円の上値は重いでしょう。

脱線しました・・・ では今回も、口座状況を公開いたします。

口座21



スワポが含み損を上回るまで、もう一息といったところです。

そうなればこの口座ももう少し余裕が出てくるので、期待しています。

ただ、日銀の政策が行き詰った以上、株のリスクオフはいつ始まってもおかしくないように見えます。

金利通貨もとばっちりを受ける可能性が高いので、注意したいです。

 当ブログで実践している年金口座の作り方はこちらです。

www.fx-jibunnenkin-swap.com