FXスワップ運用記

高金利通貨の複利運用で、自分年金が作れるか実践。絶対に儲からないと言われても、勝算はある。

コインチェックが「なりすまし」による損失補償サービスを開始

取引所のコインチェックが、「不正ログインにかかる損失補償」を始めるそうです。

補償額は最大100万円で、大方の零細投資家はこれでカバーされそうです。

仮想通貨を保管するには、自分で「ウォレット」と呼ばれるものを用意して、管理しなくてはいけませんが、

何がどの程度のコストで、どの程度安全なのか、初心者には難しい部分が多いです。

インチェックで買ったものは、コインチェックのウォレットに入るので、100万円までなら、

自分で維持管理する必要もなく、第三者による被害も補償されるということになり、

仮想通貨の安全面の不安が減ったということだろうと思います。



リップルは取引所かゲートウェイを通さないと買えない



僕が400枚だけ持っているリップルは、19円台まで下げたあと、現在は31円台です。

コインチェック3

5万円しか入金していないので、全部盗まれても補償されるってことだと思います。

そうなると、もう少し追加入金してもいいかなと思ってきて、

こうやって取引所は大きくなっていくんだな・・・と感心してしまいます。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

4月に法律ができて、これから銀行やFX会社も参入してくるようなので、

取引所の数もどんどん増えて、小さいところは淘汰されていくんでしょうね。

インチェックは生き残るでしょうか。吸収合併されるパターンは歓迎ですが、

つぶれるのは勘弁です。がんばって日本を代表する取引所になって欲しいです。

応援の意味も込めて、リップル100枚追加しときます!

簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck

為替ブログランキング