FXスワップ運用記

高金利通貨の複利運用で、自分年金が作れるか実践。絶対に儲からないと言われても、勝算はある。あとNBA。ミネソタティンバーウルブズ。

ドルリラ週足が良い形になってきた!

6月米利上げの可能性が高まっているにも関わらず、ドル安傾向は続いています。

ドルインデックスは短期的な調整上げを終えて、下落トレンドに戻っています。

 

ドル安トレンドは確定したと見ていい?


前々から妄想してたことが、現実になってきてます。

それで儲けたということはないですが、大きなトレンドが見通せるようになるのは、トレーダーとしての1つの目標です。

スワップ派としても、中、長期の流れを見誤るのは致命傷になるので、必要なスキルの1つだと思います。

それはそうと、ドルリラの週足チャートが、いい感じになってきています。

ドルリラ週足1(investing.comより)

6/1現在、かなり重要な位置にいます。2回連続で前回高値を超えられなかったので、

上昇の勢いは薄れてきています。ここを下抜ければ、3.0付近まで下値が広がります。

跳ね返されれば、ここから最高値の間でレンジになるでしょうか。

これもただの妄想ですが、もしここから急落すれば、ダマシになりそうな気がします。

じりじり下げるなら、本格的な下げに転換する可能性が高いのではないでしょうか。

スワップ派としては後者を願いますが、2年ぐらい願ってますから、どうなるでしょうか。

アメリカの大統領は外交で結構やらかしているみたいなので、

ますますドル買いの勢いは弱まるだろうと、楽しみに妄想しています。