FXスワップ運用記

高金利通貨の複利運用で、自分年金が作れるか実践。絶対に儲からないと言われても、勝算はある。あとNBA。ミネソタティンバーウルブズ。

初心者がコインチェックという取引所でリップルを買ってみた感想

「わかるものだけ買え」と言ったのはバフェットですが、

とうとうリップルというわからないものに手を出してしまいました。

といっても入金は5万円だけ。どうしても興味が湧いたので、まず買ってから考えようと。

指示されたとおりに登録を済ませ、早速入金。入金手数料は300円ぐらいしっかり取られました。

この取引所では10種類以上の仮想通貨を取り扱っているようです。

コインチェック2

こんな感じです。どれもとんでもないボラティリティで意味不明です。

続いて、取引所に入ってみると、ビットコインの板が表示され、

そのとなりに個人が自由に書き込めるチャットが用意されています。

雰囲気的には・・・通貨というより・・・競馬です。1日の値幅がすごいので、しょうがないですが。

興味のある方はどうぞ
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

こ、このスプレッドは・・・



とにかくやってみなきゃわからないので、リップルを選び、価格は34円ぐらいだったので、

まず200枚ぐらい買うことにしました。んで実際に購入する時のリップルの値段を見て衝撃を受けました。

37円だったのです。さすがにそのまま買うのはためらわれたので、もう1回戻って相場を確認すると、

そこではやっぱり34円。でいざ買おうとすると、37円。

FXの優秀なサービスに慣れてしまっていた自分は、そこまでやってやっと気づきました。

スプレッド3円?34円のモノを買うのに、手数料で8.8%?往復17.6%?

トルコリラのスプレッドが3円だと思えば、想像しやすいですね。

思えばFXも、始まったころは、業者が乱立してやりたい放題だったようなので、

この仮想通貨取引も同じ道を辿るんでしょう。

ぶつぶつ文句を言いながらも、結局買ったんですけどね。

コインチェック1

この一番下のXRPってのがリップル内で使われる通貨、だそうです。

2ヶ月前には2円だったみたいです。それがこないだ50円にタッチして、今は35円です。

まぁ短期的な値段は気にしてもしょうがないです。スプレッドが広すぎて、短期売買不可です。

7400円の取引で600円抜かれてます。片道で。しつこいか。ごめん。


結局は超長期で持って、その通貨が消滅してれば負け、生き残ってれば勝ち、

というぐらいに考えていたほうが、冷静に投資できるんじゃないか、と感じました。

業者や、この競馬場みたいな雰囲気に飲み込まれないことも大事だと思いました。

FX スワップ・長期投資派ブログランキング