FXスワップ運用記

高金利通貨の複利運用で、自分年金が作れるか実践。絶対に儲からないと言われても、勝算はある。

つなぎ売りが使える条件とは?

 つなぎ売りとはヘッジ売りのことです。例えば自分が買いポジションを持っていて、相場が想定以上の高値圏にきた場合などに保険のために使われます。

そこでポジションを手放すのではなく、建玉の2割ほど売りポジションを作って相場の流れに対応する技術のことを言います。

とエラそうに書きつつ、自分で成功させたことはありません。売りポジションを持つということはスワップポイントを減らすことになるので、そもそもスワップ運用には合わないと考えていたからです。

でも最近は、条件がそろえば試してみるのもありだと思い始めました。ただ、つなぎを入れてもその後売りに転換することはないので(売り転換したらスワップ派ではなくなるので)「つなぎ売りのマネゴト」というのが正解ですが。

そこで今回は、どんな場合につなぎ売り(のマネゴト)が有効に使えるだろう?というお題で考えてみたいと思います。

 



 

含み益が大きくて不安になってきたとき

以前の記事で底値圏での売り(両建てでピンチをしのぐ)はするべきじゃないという内容のものを書きました。

 

www.fx-jibunnenkin-swap.com

 

含み損が膨らんだ状態での売りは精神的に負担が大きく、日常生活に支障をきたすので避けたいところです。

ですが今回はその反対で、含み益が大きすぎて不安になった場合(もう何年もそんな状況とは無縁ですが)、もしそんなうらやましい不安におちいった場合にはつなぎ売りが有効なのでは?と思いました。

不自然な急騰

 

特につなぎ売りが有効になる局面は、レートが不自然に急騰したときでしょう。半年かけてジリジリ上げた相場より、数日でグイーっと力技で引き上げられたときには、売りを入れる絶好のタイミングになりそうです。いくらか売りを入れて、ポジションを捨てることなく利益を確保できるチャンスです。

黒田バズーカ

2014年10月31日、黒田バズーカ2が暴発しまして・・・当時自分も携帯(ガラケー)を見て「??」目を疑ったわけです。当時9円台にいたランド円は、

2014ランド 日足

その後3週間で10.7円まで持ち上げられたあと、すぐさま半値戻し、結果的には全戻しからの最安値更新となりました。思惑に飛びついて痛い目を見た人も多かったと思います。

結果論で言えば・・・

 


自分はどうだったかと言うと・・・何もできませんでした。その前からランド円は持っていたので、増大していく含み益を眺めつつ、その後減少していく含み益を眺めて終わりました。

 

 

結果論で言えば正解はこうです。急騰局面では2割ほど売りを入れて、値が戻したところで売りを解消、含み益の一部を確保し、その利益で新たに買いポジションを取る。これができればスワップ派にも売りの使い道が出てくるはずです。


高金利通貨ブーム

でもそれだけで自信を持ってつなぎ売りをするか、というと多分しません。次にチェックしたいのが一般投資家の動向です。雑誌の特集なんかを見ていればわかると思いますが、高金利通貨ブームが再来しているかどうか。

これが2つ目の条件になると思います。息の長いトレンドをつかんで、上手く行けばつなぎ売りから、売り転換まで流れていくことができるかも知れません。

2017年現在、再来のさの字も見えません。みんな仮想通貨に夢中です。これはやっぱり昔に比べてスワップポイントが低いことと、レートが上がらず安値更新が続いていることが理由です。

ブームは始まってもいない

 

トレンドの始まりから終わりまでを1~10で表すと、2017年現在は1か2でしょうね。売りの出番はまだまだ先になりそうです。まずブームがもう一度来るかどうかも定かじゃないですし。このまま放置される可能性もありますが、それはレートとスワップ次第です。

息の長いトレンドが続くためには一般投資家の流入がかかせません。でもこの条件を満たすには最低でも3年、長ければ20年ぐらいかかると思われます。

おわりに

 

今回は、スワップ派にも売りの有効な使い方があるかどうかについて考えてみました。結論を言うと、「今はあんまり使い道ないかな」と思いますが、不自然な急騰があった場合や、注意深くトレードのピークを発見した場合などには出番がありそうです。

最後に、はやくスワップブームが再来して欲しいので、スワップ投資のメリットを書いた記事を参考までに。時間がある方はぜひ読んでやって下さい!

 

www.fx-jibunnenkin-swap.com

 

 

為替ブログランキング

www.fx-jibunnenkin-swap.com

 

 

www.fx-jibunnenkin-swap.com

 

為替ブログランキング