FXスワップ運用記

為替11年目。トルコリラ、ランド、ペソの複利運用で、自分年金が作れるか実践中。運用開始1100日、日額スワップ約6000円、累計スワップポイント350万。


外貨投資・FXスクール

スワップ複利運用 1154日目 現在の口座状況とドルリラの様子

なんとか24円台にもどってくれました。

ただロングを握ってボーっとしていたわけではありませんでしたが、1日で-5%の下げには恐怖を感じました。すぐ戻って結果的に底になりましたが(今のところの底)。

くりっく365ではスワップも105円ついているので、状況はだいぶ良くなりました。

口座状況はというと、含み損はまだまだ多いものの、維持率は610%まで回復。

 

f:id:ju09121:20180610073744p:plain

 

あとは月18万ぐらいのスワップポイントで評価損を埋めていく作業です。

しばらくは下げずに横ばいを続けてくれればいいんですが。

 

大統領選にからんでこないだよりも大きく下げることもあるでしょうか。

ドルリラのチャートでは、日足ダブルトップからネックラインに到達しています。

 

f:id:ju09121:20180610075651p:plain

 

そうです。何度も期待しては裏切られてきた形ですね。

今までだと、ここで下抜けずに横ばい、ジリ上げ、いつのまにか前回高値更新、という流れでした。今回もそのパターンを想定するべきです。

こんなところで一気に枚数を増やすのは、資金管理の失敗と言えます。

 

逆に一気に下抜けるようなことがあれば、スワッパー待望のトレンド転換になるのかもしれません。