FXスワップ運用記

為替11年目。トルコリラ、ランド、ペソの複利運用で、自分年金が作れるか実践中。運用開始1100日、日額スワップ約7000円、累計スワップポイント390万。

ドルリラ最高値更新 維持率急落

なかなか最低なチャートです。前回高値を軽々と飛び越えてワールドレコードです。

俺の世代で言うところのブブカです。止められません。

ついこないだまで4.0を守っていたのに、1度抜けただけでこの体たらく。

f:id:ju09121:20180504063309p:plain

(investing.comより)

でもGWにわざわざ高値に張りつけるっていうのも、どうなんだろう。

わざとらしい。しらじらしいやり口。

レバレッジは5.8倍に上昇

スワップ口座もダメージが広がっています。

下げの期間が長すぎて、スワポの回復効果が発揮されない展開です。

f:id:ju09121:20180504062949p:plain

トルコリラに関してはマイナスが解消されたことないですね。

ポジションの積み上げ方が悪かったのがひとつ。

リラ円がいっこうに前回高値まで戻らないのがひとつ。

さすがにブン投げたくなる気持ちも出てきますが、ここは我慢。

GW中にブン投げさせることが野郎どもの狙いかも知れませんので。

しかしリラ1枚追加

レバが高いと嘆いておきながら、昨日リラ円を26.2で1枚追加しました。

まずまずの失敗でしたね。

やっぱりチャートの下限でも何枚かは持っておきたいと、欲が出ました。

そもそもの失敗は30円近辺にポジションが偏っていることです。あんだけ底這いしたらさすがにトレンド転換だと思うでしょう。

そこからさらに4円落ちたわけなので、相場としてはすでに負けてます。

でもやっぱりスワポ効果で生き延びてるんですよね。

こういうときに何の気なしにとったポジションが、のちのち「南アフリカ危機」とか「メキシコ危機」になったときに口座を助けてくれたりします。

あとは運ですね。