FXスワップ運用記

為替11年目。トルコリラ、ランド、ペソの複利運用で、自分年金が作れるか実践中。運用開始1100日、日額スワップ約7000円、累計スワップポイント390万。

レバレッジ10倍規制・・・ スワップ派も当然困る

今年中に10倍規制が決定するといううわさは、残念ながら現実になるようです。

FXをしている人でこれに賛成する人はまずいないと思いますが、

低レバのスワップ派も、これをされるとかなり困ったことになります。

 

証拠金が2.5倍になり、口座を圧迫

まず当たり前ですが、10倍規制が始まると1枚買うのに必要な証拠金が増えます。

500万円置いてある口座で、証拠金100万円分のポジションを持っていたとすると、規制が始まった日に証拠金が250万円必要になるってことです。

仮に損益0だったとすると、前日には500%あった証拠金維持率が、翌日には200%になるってことです。

200%ってもう、スワップ派としては打つ手が無い状況で、堅牢だった砦も侵入され放題、あとは焼け落ちるのを遠目から見るだけといったイメージです。

ロスカット基準額(または%)はどうなってしまうのか

そこで疑問が湧いてくるのは、10倍規制が始まったあとに、ロスカットレートはどうなるのか、ということですね。

現在は、証拠金維持率で100%~75%ぐらいに設定してある業者が多いと思いますが、これも一律で規制されるのかどうか。

されるとすればその値がどこになるのか気になるし、されなければされないで、なんでレバレッジだけ一律で規制すんだよ・・・とますますちぐはぐな感じがします。

さっきの口座の例で言うと、レバレッジ10倍で維持率100%でロスカットだった場合、250万の余力を残したまま強制決済されることになり、スワップ運用は相当やりづらくなります。FXも長期運用の要素がさらに減り、ますますギャンブル性の強い投機対象として認知されることになるでしょう。

くりっく365だけ規制されないというウワサも

ネットで見たに過ぎませんが、店頭と取引所で差をつけるという可能性もあるようです。まぁ、有識者的な発想だなと感じます。

でもよく考えてみると、スワポ口座はくりっく365を使っているので、まったく問題ないどころが、もしこんなことが起これば、間違いなくこれが1番の解決法です。

 

というわけで、これからはじめるかたはくりっく365おすすめします。

 

www.fx-jibunnenkin-swap.com

  

 

GMOクリック証券【くりっく365】