FXスワップ運用記

為替10年目。トルコリラ、ランド、ペソの複利運用で、自分年金が作れるか実践中。運用開始1100日、日額スワップ約7000円、累計スワップポイント380万。

リップルを28円で手仕舞ったあと、100円まで急騰。

もともと2800XRPぐらいしか持っていなかったので、取りこぼしたのも微々たるものですが、改めてセンスの無さを思い出させられる出来事でした。

6月あたりからちょっとずつ買い足していましたが、途中で疑い始めて放置。

その後はほとんど忘れてましたが、こないだ冷蔵庫を買うことになり、購入資金としてコインチェックの口座にいくらかあることを思い出したのでございます。

20円台でほとんど値段が動いていないのを確認して、まぁ10万ぐらいだし覚えておくのもめんどくせーな…ということで、全決済からの全出金。新しい冷蔵庫へと姿を変えました。

そして、ほんの数日後、何を血迷ったか100円まで急騰したのでございます。いや、「血迷った」どころか、ビットコインの動きを見ていればこれは当然起こりうることだし、自分もそれを想定してポジションを取っていたわけですから、血迷ったのはやはり、相場ではなく、気を抜いた自分、ということになるでしょう。

昔から博才は無かったので驚きませんが、やっぱりスワップ投資に集中したほうが良いだろうということは感じました。様々なトレードで失敗を繰り返してきましたが、スワップ運用ではミスが少ないからです。適性に逆らえないとすれば、俺はスワップ運用に向いているんでしょう。

で、仮想通貨投資には全然向いてないということですね(笑)