FXスワップ運用記

為替10年目。トルコリラ、ランド、ペソの複利運用で、自分年金が作れるか実践中。運用開始1100日、日額スワップ約7000円、累計スワップポイント380万。

スワップ複利運用948日目 保有ポジション

最初のポジションを取ってから948日が経過したところです。

当初の予想よりはだいぶ旗色が悪くなってきましたが、まだまだ継続していきます。

 

f:id:ju09121:20171112103316p:plain

現在のポジションはこういった状態で、スワップを差し引いても130万ほどマイナスです。ランドとリラは、最近になってインフレ分がしっかり下がったらしく、日額スワップも低下しました。

ランドにいたっては145円/日まで下がり、いつ以来かと探してみたところ、今年の2月にはその水準だったので、そこまで珍しいということもなく、誤差が広いと考えればまぁまぁ仕方のないところなのかも知れません。

新人のペソは堅調です。さすが投資適格級、と考えていいのかどうか。今のところはジャンク級の動きにはつられていないようです。

証拠金維持率は500%ほどまで低下したので、しばらく放置して、余裕が出るまで買い増しは控えるつもりです。

今回はランドのせいで日額スワップも下がってしまって悔しいですが、まぁそう簡単にはいきませんよね。