FXスワップ運用記

高金利通貨の複利運用で、自分年金が作れるか実践。絶対に儲からないと言われても、勝算はある。

XRP買い増し!でもまだ2600・・・時価総額ってどこまであがるの?

まだまだ素人なので頭の中の妄想をかかせてください。

まず、XRPの上限って1000億枚と決まっているらしい。今市場に放出されているのが380億、2017年末までロックアップ(売らない)されるのが550億。

で、現在の時価総額が、

  • 1000億×約25円=2兆5千億円

2兆5千億ということは、日本企業で言うと新日鉄住金とほぼ同じ。いや、住金じゃわかりにくい。もうちょっと時価総額の多いところで、ユニクロが3兆3千億。ユニクロと同じレベル?

もちろん株とは全然違うんだろうけど、XRPの時価総額ってすでにいいとこいっちゃってるのでは?という感じもしてきます。

でもブリッジ通貨として使われれば使われるほど、価値も上がっていくような仕組みらしいから、今まったく使われてもいないことを考えると、のびしろは相当あるようにも思える。

国際送金の額って年間どのくらい?全送金がリップルを使ったとして、XRPがハブになるのなら、相当な量のXRPが必要になることは間違いないだろうけど、それと価格がいくらになるのかは関係があるんだろうか?

調べたら2013年の移民の送金が世界で42兆円だったらしい。

日本の貨幣流通量が100兆円ぐらいらしいけど、世界がリップルを使うということは、100兆円を超える流通量が必要になるってこと?

インドで高額紙幣が廃止されたってニュースもすごい気になります。

 

為替ブログランキング