FXスワップ運用記

高金利通貨の複利運用で、自分年金が作れるか実践。絶対に儲からないと言われても、勝算はある。あとNBA。ミネソタティンバーウルブズ。

資金を振り分けるときに考えておきたいこと

スワップ投資を始めるにあたって、次に考えることは、

スワップ用の口座にいくら資金を振り分けるか、ということです。

自分の経験を踏まえると、手持ち資金の50%が理想的だと思います。

200万の資金があったら、100万をスワップ用口座に入金し、

もう100万をただの余剰資金として遊ばせておくのです。



資金効率が悪い感じですね。

確かに理想を書いているだけで、自分でもこの通りの配分にはなっていません。

すぐに資金を増やしたい人にとっては、結構なムダに感じられると思います。

でも考えてみてください。



FXは安全な投資ではありません。

普通に行動していては、有り金全部持っていかれます。

リスクを取りながらも、まず負けないような姿勢でいることが必要です。




徒然草の第百十段は、スワップ派が取るべき姿勢そのもので、考えさせられます。


徒然草 110段


資金をとりあえず遊ばせておき、十分な余力を確保することが重要です。

遊ばせておくのはもったいないと、株や、他の通貨ペアに使うのは、

賢い資金の振り分け方とは言えないと思います。

慣れるまでは、口座に入れた50%の中で、安定運用の経験を積むのがいいと考えます。


資金の振り分けが終わったら、通貨ペアを選びましょう。


    参考:通貨ペアを選ぶときに考えておきたいこと